株式会社野村商店
株式会社野村商店トップ 株式会社野村商店会社概要 株式会社野村商店問い合わせ

ゴム材料
 FKM(耐熱、耐薬、耐蒸気)
 HNBR(高強度、耐熱、耐オゾン)
 EPDM(耐熱、耐薬、耐水)
 NBR(一般工業用)
 VQM(耐熱、耐寒)
新ゴム材料

表面処理
 UE改質法
 RE-O処理法
 サンコートR8100®
 PTFEコーティング

発泡FKM
 ふっ素ゴムスポンジ

三菱電線工業株式会社

カルレッツ

野村商店札幌事務所

問い合わせ

総合トップへ

ノムラ産業株式株式会社

プライベートゴルフクリニック

表面処理

固着防止技術
【UE処理法・RE-O処理法】

従来、相手金属への固着を防止する方法は、オイル類をゴム表面にブリードさせる、非固着性の材料を表面にコーティングする、低活性充填剤または固体潤滑剤を用いるなどがありますが、これらの方法では、オイルや充填剤およびコーティングの剥離による汚染の問題が残ります。

三菱電線工業(株)では周辺を汚染せず、非固着性を実現する方法として、UE処理法(ふっ素ゴム対応)およびRE-O処理法(シリコーンゴム対応)を開発致しました。

【UE処理法】 〜ふっ素ゴムのみ対応〜
UE処理法は、製品同士の固着防止、Oリング挿入時の挿入力の低減、装着後の相手金属への固着を防止するために開発されました。
UE改質したふっ素ゴムの特徴は次のとおりです。

  1. 製品同士が固着することはありません。
  2. 挿入力、摺動抵抗、相手金属への固着を大幅に低減することができます。
  3. コーティングではないので剥がれることはありません。
  4. 材料物性、ヘリウム透過性(接面漏れ)は標準のふっ素ゴムと遜色ありません。
非固着ふっ素ゴム

(1)ヘリウムリーク試験
  試験試料:AS568-324Oリング
  試験方法:フード法

(2)粘着試験
  試験方法:AS568-324Oリングをフランジに装着し、真空状態で150℃×24時間加熱後、
         大気圧に戻し1日放置後の粘着力を測定する。
  試験条件:フランジ材質・・・・・・SUS304
         表面粗さ・・・・・・・・・・3.2S
         つぶし率・・・・・・・・・・25%

(3)粘着試験
  厚さ2mmのシートを重ね、0.6Nの荷重を加え120℃×70時間加熱後、
  室温に戻し1日放置後の粘着力を測定する。

(4)摺動試験
  試験方法:JIS B 2401 P-10 Oリング(溝寸法はJISに準ずる)
  試験条件:温度・・・・・・・・・・室温
        潤滑・・・・・・・・・・・・・・ドライ
        表面粗さ・・・・・・・・・・1.6S
        保持時間・・・・・・・・・・始動抵抗のみ60分

【RE-O処理法】〜シリコーンゴムのみ対応〜
RE-O処理法は、シリコーンゴムの相手金属への固着防止対策として開発されました。
RE-O改質したシリコーンゴムの特徴は次のとおりです。

  1. コーティングではないので剥がれることはありません。
  2. 石英面との固着が起こらないので、取りはがし時の破損がありません。
  3. RE-O改質による材料物性は標準のシリコーンゴムと比べて遜色ありません。

シリコーンゴム試験例

低摩擦性向上
【サンコートR8100® 、テフロンコーティング】

【サンコートR8100®】〜ふっ素ゴム、NBR ゴム対応〜
三菱電線工業(株)では、非粘着性・低摩擦性を向上させるふっ素ゴム系塗膜技術として、サンコートR8100 (ふっ素ゴム、NBRゴム対応)を開発致しました。
サンコートR8100 の特徴は次のとおりです。

  1. ゴム製品の表面を非粘着及び低摩擦に出来ます。
  2. 機材ゴムとの密着性が良好です。
  3. 各種ゴム製品に適用できます。

固着性試験

【PTFE(テフロン)コーティング】
PTFE(テフロン)コーティングは非粘着性に優れ、高粘度のものでも固着しにくくなります。
また、PTFEをコーティングした部分の表面は、非常に低い摩擦係数を示し、無潤滑での使用も期待出来ます。
PTFEコーティングの特徴は次のとおりです。

  1. 多くの化学薬品及び溶剤に耐性があります。
  2. 相手面と固着しにくくなります。
  3. 摩擦係数が低いので低摩擦用途に使用できます。
  4. 広範囲の温度条件下で使用できます。
│TOP  │会社概要・沿革  │お問合せフォーム